FC2ブログ

ねころじの会

大阪府泉大津市にて活動する地域猫の会です
TOP ≫ CATEGORY ≫ 会の猫たち

ベティちゃん定期健診に行ってまいりました!

昨年末の検診から、肝臓の薬を抜き、ステロイドだけで様子を見ていたベティちゃんですが、

減薬の影響等を調べる為、定期健診に行ってまいりました。

病院の待合室でのベティちゃん

↓    ↓    ↓

IMG_7532.jpg



検査内容は、血液検査と、腸のリンパの腫れを調べるエコー検査です。

先ずは体重測定。


IMG_7528.jpg


小柄なベティちゃんなんですが(汗)、、

体重何と!4.3kg!?

ちょっと太りすぎてしまいました(ステロイドの副作用で食欲旺盛だったのかもしれません。)


血液検査の結果は、


IMG_7798.jpg



肝臓の数値が安定しました。

ワーイ!(=゚ー゚)ノヾ(゚ー゚=)ノワーイ!


血小板が少なく、クレアチニンの数値が高いことが気になりましたが、

「ステロイドを長期に渡り服用していた影響かもしれない。」との事。


気になる腹膜炎ですが、エコー検査の結果、

3.5mm程度あったリンパの腫れが綺麗に無くなっていました!!

ワ━━ヽ(∀`*(´∀`)*´∀)ノ━━イ


先生曰く、

「腸の腫れは無くなりましたね~。水とかも無いですし、綺麗です。う~ん。皮下脂肪が、、、。」

(;´Д`)ノ
IMG_7533.jpg



結果、“ほぼ完治した”という事になります!


これで投薬は終わりです。

ステロイドを無くしてからの血液検査等は必要なので、3か月後に再検査ですが、

「里親探しはしても問題ないでしょう。」

との事でした!

現在までの治療にかかった費用は ¥173,646-

あと少し検査が必要になりますが、

皆と同じご飯が食べたくて、こっそりつまみ食いしては、

嘔吐で咽て、鼻から餌を出したりしていたベティちゃんが懐かしい。

そんな頃がまるで嘘の様です。(涙)


IMG_7689.jpg


『嘘じゃないニャよ。』


IMG_7721.jpg


『こんなに立派に育ったニャ。』


ここまで来れたのも、

ご支援くださった皆様、一緒に病院へ走ってくれた仲間達、沢山ご協力いただきました病院の先生方、

現在ベティちゃんを預かって、とっても可愛がってくださっているH様、

本当に沢山の方々の愛情のおかげです。



でも、これで終わりではありません。

「治療して終わり。」ではなく、「これからが始まり。」



IMG_7722.jpg



これからず~っと!一生可愛がってくださる本当の家族の元に送り出すまで、

保護活動は終わりではありません。

やっとスタートラインに立ったベティちゃんの応援をぜひよろしくお願いします!



ベティちゃんは、2/16日の譲渡会に参加予定です!

初めての譲渡会。どんな感じでしょうか?ドキドキします。


IMG_7520.jpg


お目々まん丸。ドキドキのベティちゃん。



譲渡会に参加するベティちゃんの紹介ブログはこちらを御覧くださいね


https://ameblo.jp/nekorobu22/entry-12574268538.html


 







スポンサーサイト



ベティちゃん定期健診に行ってまいりました!

キャリーケースの中で、オドオドとしてるのは、病院の待合室で診察待ちのベティちゃんです!


IMG_6768.jpg

ぷりぷりオケツが可愛いでしょ~❤


先日、久々に検診に行ってまいりました。


小柄には変わりないのですが、


体重はニャンと!


3.8kgになっていました~!!


かなりおデブですね~


数か月間、肝臓のお薬と、ステロイドを投薬して経過観察していたのですが、


結果はまたまた一段と良くなっていました!

IMG_6901.jpg

血液検査は、ちょっとだけ減薬していた肝臓も数値は安定。


一般検査も腎臓、肝臓すべて綺麗です!


前回、余りにも腸のリンパが腫れていたので、先生もかなり気になっていて、


避妊手術の時に採取してあった組織を、病理検査に出しました。


結果は、良性。


IMG_6903.jpg

IMG_6902.jpg

エコー検査でも、


前回5mmあったリンパの腫れも、3.5mmまで小さくなりました。


IMG_6769.jpg

ベティちゃん今回もハナマルです


ただ、まだやっぱり血便はあるので、腸炎(腹膜炎)は残っている様です。


もうすぐ1歳になるのにね


ず~っと、ずっと腸炎だとしんどいねぇ


DSC_0087.jpg


それでも、ベティちゃんはいつでも元気溌剌!


すこーしお姉さんになりましたが、毎日走り回っています!


食べられなかったものがどんどん食べられるようになって、


確実に良くなって来て、


皆さまのご支援のお陰様で、幸せいっぱいの毎日です!


一旦、肝臓のお薬を中止し、ステロイドのみで様子を見ます。


次回の検診は来年、年明けとなります。


DSC_0064.jpg

このままもう少しお薬頑張ろうね!

ベティちゃん、抜糸しました。血液検査の結果・ご支援のご報告。



先日ベティちゃんの抜糸が終わりました。


かなり大きくお腹を切りましたが、綺麗に傷口もふさがって、特に異常もなく花マルです!


血液検査結果ですが、

betey.jpg


薬が劇的に効いて、ガクンと状態が良くなりました


ワーイ!(=゚ー゚)ノヾ(゚ー゚=)ノワーイ!


赤血球数    683 → 1028

血小板     17.1 → 26.5

ヘモグロビン  9.1 → 12.8

血液濃度   27.8 → 40.5



と、ほぼ数値が2倍に回復。


気になる肝臓の数値も、


AST(GOT) 肝酵素 71 → 20

ALT(GPT) 肝酵素 580 → 41



と、正常値に!


TPは相変わらず7.5


と、少し気になる数字ですが、


アルブミン値が 2.6 → 3.3 と上がって、差が少なくなりました。 


この後、お薬を 毎日服用から、一日おきに一ヶ月間服用 に変え、血液検査結果を見ます。


また、腹膜炎はCTでないとはっきり解りませんが、エコー検査結果では、


脾臓近くの水(?)も小さく、腸のリンパの腫れも小さくなっていました。


次回こちらもエコー再検査です。


そして、何と!

ベティちゃん

カリカリを食べても吐き戻さなくなりました!



まだ、『健康』とは言えないのでしょうが、


毎日、3時間おきに流動食を、誤嚥に気を付けながら食べさせていた日を思うと


感無量です。  。゚(゚´Д`゚)゚。


これもひとえに応援してくださった皆様のお陰で、ここまで成長する事が出来ました!


感謝の言葉しかありません!心から御礼申し上げます。


ここで、一旦皆様が送って下さったご支援のご報告をさせていただきたいと思います。


4/30    T様                   ¥10,010
4/30    送金 K・T様             ¥5,001
5/5     G様                  ¥10,001-
5/5     八尾いぬ・ねこ祭り 募金箱    ¥3,820
5/7     送金 K・K様             ¥3,001
5/7     送金 M・H様             ¥5,000
5/8     振込 Y・G様              ¥5,001
5/12     B様                  ¥10,000
5/12     T様                  ¥5,000
5/12     S様                  ¥5,000
5/12     I様                   ¥10,000
5/13     振込 I・M様             ¥5,000
5/13     振込 Y・K様             ¥5,000
5/14     イオンバザー・募金箱        ¥2,260
5/14     イオンバザー             ¥11,560
5/15     送金 K・A様             ¥10,001
5/16     振込 Y・A様             ¥5,001
5/19     譲渡会場にて N様         ¥10,000
5/19     譲渡会場にて Y様         ¥3,000
5/19     譲渡会募金箱            ¥547
5/19     譲渡会場にて H様         ¥5,000
5/19     譲渡会場にて H様         ¥5,000
5/22     送金 M・E様            ¥5,000
5/22     振込 T・M様             ¥10,000
5/24     送金 W・K様             ¥2,000
5/26      K様                   ¥3,000
5/26     浜街道祭り・募金箱          ¥6,343
5/26     浜街道祭り・募金箱          ¥7,063
5/28     S・K様                 ¥2,001
6/5      N様                   ¥10,000
        N様                   ¥10,000
6/12     送金 K・T様              ¥10,001
7/4      送金 N・A様              ¥2,000


収入合計           ¥201,611


現在までの支出合計    ¥146,750


収支合計           ¥54,861


(医療費のみの支出額です。餌代は含まれておりません。)


どの検査にいくらかかったか?細かくお伝えしようかとも思ったのですが、


今回病院の先生たちにも、本当にご協力いただきまして、


通常よりもかなりボランティア価格で診察・検査を行っていただいております。


病院側にご迷惑がかかってはいけないので、合計金額のみのご報告でご了承ください。


残りのお金は引き続き、検査・治療等の医療費に使用させていただきますので、


どうぞよろしくお願い申し上げます。



ベティちゃん避妊手術終了しました。



ちょっぴりしんどそうなお顔のベティちゃん。手術後当日の写真です。


予定通り、避妊手術と開腹箇所からの目視検査(?)他に、レントゲン、エコー検査を行いました。


その結果、色々と良くない所が出てきました。


この↓内臓の写真が出ますので、閲覧注意です。気分の悪くなる方はスルーしてください。


まず、血液検査結果。

IMG_5863.jpg

貧血気味になっていました。


そこまで危険な数値ではないので、予定通り手術は行いました。


そして、肝臓ALT値が、以前よりも更に高くなってしまっていました。 (5/22-306、6/13-117)


高栄養のものを与えすぎていた為、脂肪肝なのかなと思っていましたが、どうやら肝臓そのものが悪いようです。


血漿総蛋白の数値も6.4から7.5へと、上がっています。


アルブミン値も以前とそんなに変わりませんが、TP値と差が開きすぎるとあまり良くないそうです。

IMG_5793.jpg

子宮・卵巣自体は異常が無く綺麗でした。

IMG_5789.jpg

IMG_5788.jpg

肝臓や肝臓周辺は見た感じ綺麗だそうです。

IMG_5791.jpg
IMG_5792.jpg

今回、問題視したのは、CT検査時に発覚した腹膜炎が、まだよくなっておらず、腸のリンパが腫れていたことです。


一応組織を取って保存しておきました。


別の手術の1歳過ぎの猫ちゃんが、同じ様に腸が腫れて、腹水の溜まっていた子がいて、


ベティちゃんも、こんな感じになっていくのか?


また、このままFIPに移行する可能性も少なからずありそうです。


食道に関しては、内視鏡と同じく、気管挿管(気管内チューブ)が問題なく通ったので、経過観察。


写真を撮り忘れましたが、エコー検査で、脾臓の近く、横隔膜あたりに水(嚢胞)らしきものが写りました。


腸のリンパが腫れている → 肝臓の数値が悪い → 吐き戻す


という関連したものなのか、それとも腸と肝臓それぞれが悪いのか、、、。


ひとまず、抜糸までお薬で様子を見る事になりました。

kusuri.jpg


こんなにザックリお腹を開いて、テディベアのお腹の様になってしまいとっても痛々しいです。

IMG_5799.jpg

IMG_5802.jpg

身体が大きくなれないのもやっぱり色んなところが悪いんでしょうね。


下の写真は4ヶ月の仔猫と大きさを比べた写真です。


ほとんど大きさが一緒です。

IMG_5801.jpg

ですが、ベティちゃんは数日経って、


以前のように超パワフルに走り回っております(笑笑)ので、


ひとまずご安心ください!

IMG_5864.jpg

お姉さん猫にとっても可愛がってもらっています。


また、抜糸の時に血液検査をいたしますので、ご報告いたします。


引き続き、応援よろしくお願い致します!

ベティちゃん、検診に行ってまいりました!

IMG_5537.jpg

ベティちゃんですが、先日から急に発情期に入ってしまったので、避妊手術のご相談に久々に病院へ検診に行ってまいりました!



体重は2.6kgまで増え、体も引き締まって健康状態は良いとの事。



しばらく控えていたワクチンも今回接種致しました。



「先生からお褒めいただきましたニャ。でも、とってもキンチョーしていますニャ。」



IMG_5535_20190731052316138.jpg

避妊手術の時に何らかの検査をする予定でしたが、



避妊手術でお腹を切る場所を少し上の方に持ってきて、
そのまま胸の方も見るそうです。




・・・・。



聞いてるだけで痛いです。(/´△`\)



でも、まあ元気なんで大丈夫でしょう!



避妊手術の予定は8月の下旬を予定しております。また経過お知らせいたします。



引き続き、よろしく応援お願いいたします。





先日ブログに掲載出来ませんでしたが、ベティちゃんのことを聞いて支援品を贈ってくださいました。


F様有難うございました!
IMG_5209.jpg

IMG_5210.jpg

ベティちゃん6/13日CT検査後の診断結果のお知らせ。

6/13日にCT検査を行ったベティちゃんの、診断結果のご報告です。


先ずはじめに、


検査後の報告書が仕上がるのに約1週間、


その後、画像のCDと検査結果表をもって循環器の先生たちの所見が出るのに約1週間と、


ハッキリとした診断結果が出るまでブログにあげる訳にもいかず、


ご報告までに、約2週間のお時間をいただきまして、


ベティちゃんを応援してくださっている皆様には、


大変ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。





しかしながら、結果を申し上げますと、

今回もはっきりとした確定診断に至らず。

という事になってしまいました。



取り込める画像に限りがありまして、ほんの一部ですが頂いたCT画像と血液検査結果表を掲載いたします。
(CT画像につきましては、載せてる本人が何処を載せていいのか解らないのでそのあたりはご了承ください。)
名称未設定-3
名称未設定-2
名称未設定-1

IMG_5133.jpg


そして、CT検査と内視鏡検査を行った病院での報告書を掲載させていただきます。
(書類を画像データとして取り込んでいます。個人名や病院名は伏せさせていただいております。)

IMG_20190628_0001-1.jpg


こちらの検査では、


確定診断には至らないが、特に異常は見当たらず、神経の問題では?

という診断を頂きました。


「神経の異常とはどういう事ですか?」


と聞いてみましたが、これは、ホルモン異常とも免疫の異常とも言われていてハッキリとした原因は、
まだ解明されていないとお話を伺いました。



そして、循環器の先生の読影が必要。という事で、



先週水曜日に画像・診断結果を持って行きお話を伺いましたが、



やはり一部、気になる個所が見受けられる。


(。>ω<。)ノエー


と言われてしまいました。


東京の先生とどうするか良く相談するのでしばらくお待ちくださいということで、


担当医と執刀医の先生同士かなり話し合ってくださったようですが、


これも確定診断に至らず。




バリュウム検査を今行っても余り期待できるような検査結果は出てこないだろう。


試験開胸に踏み切るかどうか?という選択肢にも迫られたのですが、


本猫は身体も大分成長して、以前は全く受け付けなかった小さな粒のパウチ(カルカンこねこ)が食べれるようになってきたので、


もうじき避妊手術が必要になってくるので、その時麻酔下で再度何らかの検査を行いましょう。


と、いう事になりました。


半分迷宮入りしてしまった感が否めないので、


今後、ベティちゃんの里親募集までに至るのか、


正直非常に頭を抱えてるところであります。


体重的には2.1kgと大分大きく育ちましたが、高栄養の食事を続けて与えてきた為、


皮下脂肪も多く、骨格的には1.5kgぐらいの体重だそうで、身体が小さい事には変わりなく、

IMG_5134.jpg

IMG_5135.jpg

最近では仔猫のお世話に勤しむベティちゃんですが、早くも身体の大きさは1.5か月齢の仔猫に追いつかれそうです。


また、吐き戻しが無くなった訳ではないので、


何かしらの疾患があるには間違いないのですが、原因が未だつかめず、


経過観察しかできない事になりました。


ここで一旦募金等は打ち切り、集計させていただきます。


集まった募金に関しましては、今後の検査に充当させていただきたいと思います。


ベティちゃんの今後の検査等、引き続き当ブログにてご報告させていただきます。




最後になりましたが、今回募金下さった皆様、ご協力いただき誠にありがとうございました。


会員一同心より御礼申し上げます。




ベティちゃんCT検査予定。

一足早くインスタの方で報告しておりました


5/23日に開胸手術を予定していたベティちゃんですが、


前日から病院にお泊り、静脈点滴で数値も安定させ、胸の毛もそって、手術に備えましたが、


術前のレントゲン検査で異物らしき影が3つ見つかり、


東京の先生との相談の結果、一旦開胸手術は延期する事になりました。

IMG_4553_20190603231835fb4.jpg


下の画像に写っている丸い影が異物と思われる影、1cmが2つ、2cmが1つ。

IMG_4555.jpg


こちらの画像にはなんだか直線ラインが写っています。

IMG_4552_201906032318343a1.jpg

これが一体何なのか先生と夜中に「あーでもない、こーでもない・・・。」と検証しましたが、


やっぱり解らず。


「そもそも異物ならば食道の狭窄部分をどうやって通過したのか?」


「毛の塊では?」


「実は食道で引っかかって吐き戻しているのでは無く、胃で引っかかって逆流しているのでは?」


「でも胃の場合の吐き戻し方には見えない。固形物を食べてから、吐き戻す時間が短すぎるので、多分これは違う。」


「食道の狭窄部位は明らかにレントゲンに写っているし、巨大食道症なら、流動食を食べたときの画像でも拡張しているはず、、。」


こんな議論を続けながら、


「もしこの異物を取り出す必要があるのなら、どうするか?」


とい事になりました。


前回は、体重が僅か1kgで貧血気味だったベティちゃんに、血管造影のCT検査はちょっと危険と判断し、


この検査は見送りましたが、


今回の血液検査結果では貧血もだいぶ改善され、肝臓の数値が高いものの、体重も十分1.6kgまで増えたので、


今度こそCTで、胃の中と心臓の血管の確認を取り、内視鏡で異物が取れれば、、、という事になりました。




IMG_4556.jpg



ということで、後日CT検査を行ってもらう病院にこの日の検査結果をもって説明を受けました。


先生の所見で、食道の狭窄部分の直径は4mm程だそう、


「内視鏡は通っても、異物は取れそうにないけど???」


の問いに、


「異物は無いかもしれませんよ。」



「????」


レントゲンだけでは中々わからない様です。


あと、レントゲンに写っている食道狭窄部分の範囲は7mm程で、


「血管が巻き付いてるにしては範囲が広いのでは?」


という疑問もあったのですが、これも、血管が一本だけとは限らないそうで、やっぱりCT検査じゃないと解らないそうです。


また、この食道狭窄について、


何か異物を飲み込んだ時に食道に炎症が起こり、そのまま狭窄してしまう。


という症例が、犬より猫の方が多いらしく、


この場合は、開胸手術では無く、バルーン拡張手術という方法になるそうです。


なんだか聞けば聞くほど不安になってきてしまいますが、



CT検査は6/13日に決定しました!



いずれにせよ、ベティちゃんが普通に食事がとれる体になって、ちゃんと大きく成長できるようになって欲しい。




ベティちゃんの兄妹を里子に迎えてくださったT様から、支援品が届きました。

IMG_4551_201906032318331ec.jpg


お心遣いありがとうございます。


大変励まされております。


また、支援金に関しましても沢山の方から温かいご支援を頂いております。


こちらに関してましては後日集計を取りご報告させていただきます。


ベティちゃんが健康な体になるまで、少し時間がかかりそうですが、どうか温かく見守っていただけたら幸いです。



「よろしくお願い致しますニャ!」

IMG_4554.jpg


保護猫(仔猫)の季節です!ご支援のお願い。

毎年この時季は仔猫の保護が続きますが、今年は特に多いです。
ギリギリのところで助けられた乳飲み子や、風邪ひきや、カビで弱った仔猫を会員たちが自宅でケアをしています。まだほんの一部の仔猫ちゃんだけですが、ご紹介しますね!


グレーの毛並みが美しいメロンちゃん(♀)

メロンちゃん




メロンちゃんの兄妹のモンブラン君(キジトラ♂)とオッドアイのムースちゃん(♀)

モンブラン君・ムースちゃん




オットリ兄妹のヤーパン(キジトラ♂)、夕姫(ユウヒ♀)

ヤーパン・夕姫



風邪で弱ったシャム系の瞳(アイ♀)ちゃん

→目に膿がたまり切開手術の後、体調を崩し肺炎で入院中です。

瞳ちゃん




隠れていますがサビ柄の梅ちゃん(♀)→右頬が膿んで腫れていたので切開しました。
茶トラの糸君(♂)、シロのL(エル♂)君です。

糸君




風邪と栄養不良で痩せていますが、やんちゃなワールド君(♂)

ワールド君





保護した仔猫たちの治療費、血液検査、ワクチン代など活動には多くの費用がかかります。


食べ盛りなのでフードもあっという間に無くなります。(。>ω<。)ノ


沢山食べて、しっかりと体調を整えて、里親探しが出来るようにしなくては!


Amazon欲しいものリストを作成いたしました。


一匹でも多くの猫を助けるために、どうか温かいご支援をお願いいたします!(→o←)ゞ



       ↓    ↓    ↓

★ねころじの​会ほしい物リ​スト★

※上のタイトルをクリックしていただけましたらリストのぺージへリンクします。
 品物をカートへ入れていただき、手続きを進んでいくと、
 最終ページで送り先住所の選択に「ねころじの会」が表示されます。
 どうぞ宜しくお願い致します!


年賀状は今日まで!

今日はクリスマスですが、皆様楽しくお過ごしですか?


皆様のところにはサンタさんはやってきたのでしょうか?


そんな世間のウキウキとは縁遠く、あわてて年賀状を作っています。


年末もいよいよ押し迫って参りましたね!


預かりボランティアのTさんからとってもキュートなお写真を送っていただきました!



Tさん:
「年賀状ボツ写真です。かなり嫌がっています(笑)」



ヒロ6



クミン2










クミン君、ヒロちゃんの預かりさん宅へ!

クミン君(♂)は、この5月に6匹の仔猫が一緒に箱に入れられ、捨てられていたうちの一匹です。

他の5匹は比較的早くに里親様が見つかりましたが、酷く状態の悪かったクミンは、

眼球摘出手術と、もう片方の眼も少しでも見えるようにと、もう一度手術をしました。

最初の預かりさんの手厚い看護のおかげで、眼にハンデを持っていますが、二度の手術もなんのその!

日常生活には何ら問題なく元気に過ごしています!

とても人懐っこく、人も猫も大好きです!

この度、同じく捨て猫だったヒロちゃん(♀)が、一匹で寂しいという事で、

ヒロちゃんの預かりさん宅にお引越ししました!





最初は、かなり無理やりひっつけているようでしたが・・・・

クミン ヒロ2








ジャ~ン!!ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

ヒロ5



ヒロちゃんとお揃い(色違い)の首輪を新調してもらいましたニャ~♪(嬉)

クミン1








今ではすっかり仲良しです!

クミン ヒロ3



グ、グ、グ、苦しいですニャ。

クミン ヒロ4






12月17日の堺東の譲渡会に、是非会いにきてくださいね~!




プロフィール

ねころじの会

Author:ねころじの会
交通事故や飢えで亡くなる外猫が少しでも減るように地域住民といっしょにのら猫問題を考え、TNR活動を中心に行っているグループです。


※現在保護スペースに空きがなく、お預かりのご依頼には対応いたしかねます。ご了承お願いいたします。

公益財団法人どうぶつ基金の協働ボランティアです
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉大津市周辺地域のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)から37頭(26年度)・44頭(27年度)・80頭(28年度)・80頭(29年度)・49頭(30年度10月末時点)105頭(31年度)の不妊去勢手術費全額を負担していただきました。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。



ご支援のお願い
地域に暮らす猫たちの避妊・去勢手術、 保護した猫たちの治療費、血液検査、 ワクチン代など活動には多くの費用が 必要です。
どうか温かいご支援をよろしくお願いいたします。

<ゆうちょ銀行からのお振込>
記号  14120
番号  79911361
「ネコロジノカイ」

<他の金融機関からのお振込>
店名  四-八
店番  418
口座  7991136
「ネコロジノカイ」

<支援品送り先>
〒595-8799
泉大津郵便局留
「ねころじの会」宛

申し訳ありませんが、
振込や郵送いただいた場合は
メールフォームかコメントにて
お知らせくださいますよう 
お願いいたします。



メールフォーム
メールフォーム
項目にご記入後
送信してください。

返信はPCから送りますので、PCからのメールを受け取れるアドレスをご記入ください。
またすぐに返信できないこともありますが、必ずお返事させていただきますのでご了承お願いします。


タグ

ベティちゃん 支援品 クミン そよ クロトラ ワカメ ネマシュ テケテケ ヒロ ダイ 美ら セナ 蓮華 かずき つばさ ろーる 睦月 ススム エディ るるぶ セイル リンダ アサリ ふー太郎 ふう太郎 三日月 よはね ゆりあ つかさ ニコル その  マイン なっちゃん フーミン ヘレン ミルミル 茶々 マカロン ヌードル フェリックス リリィ ライム ほのか せん たか みぃ ハルク  やくも このみ さき すず ふーみん 満月(レレ) ナナ トキ てん チャット  寧々 のんた はじめ みちょこ ヘンリー 麻由 チップ とも チャチャ クレメル 小夏 ケイティ サリー ふさ まひる けん太 じゅり ふう太   かりん こま コクーン こつぶ みゆ エース ミルト えりも サスケ よもぎ オルガ ひらり さつき 朔太郎 めぐ みのり ぬん チャチャリン ナッツ ひな ルフィ はづき カン太 サボ メイ モネ カイル モンチ しぐれ マロ ポー マシュ パピィ メグ ベルク ノン クリ モク 桔梗 ゆずる モン えま なな チャオ あんじゅ   ちゃあ やよい テラ いのっち ルー あさひ ゐのっち ふくちゃん ホーリー ローズ ひかり クララ 瑛太   さら ライ ナツメ ルル ちゃお はな グッド のんの おーたん ロク トット   そらまめ イブ ベス ベッキー よつば パコ もも のん シン はなこ ココ トモ べス てっちゃん 一樹 ちから 圭介 トト おとや わさび ルーク ぽった マイケル クロベェ ヌー坊 しん チェロ リン ウッチー ラムネ のどか マリコ ニモ アリス 初音 ハル ロイ ジータ あば太 平蔵 トオル いろは じゅうべえ ハイジ ヴィータ エル クロス グレース ふく くろべえ くろちゃん キリ 和音 未来 弥太郎 ルイ サトル コタ テト ミミ ちっち デリカ シナモン やまと ルビー わかな  トメ吉 あすな ほたて 風花 平太 つくし ニコ ナミ ネッシー のび太 さっちゃん ふう シッキィ  誠二郎 ちんねん チャッキィ イチロー ドラミ ウメ 黒仔猫 黒白仔猫 ちび ソックス  カール チャイ 

カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ