fc2ブログ
アイキャッチ画像

一時預かりチラシ




現在ねころじの会では、おもに数名の会員宅と拠点で保護猫を預かっています。

拠点には収容できるスペースが数匹分しかなく、
各々の会員宅で複数の猫を預かっているのが現状です。

みんなうまくいけばいいのですが、先住猫との相性がどうしても合わない、
中には一人で飼ってあげたい子もいて、一件で複数匹預かることが
難しいことも多いです。

以前猫を飼っていたけど新しい子を迎えるのはちょっと・・・という方、
何年も飼い続けるのは無理だけど数か月なら大丈夫という方、
猫を飼うのが初めての方も大歓迎です!
仔猫、大人猫、預かる期間などご相談に応じさせていただきます。

少しでも多くの猫たちを幸せにするために、どうかみなさまのお力をお貸しください。
どうぞよろしくお願いいたします!!







多くの方に活動を知っていただくために
ポチっと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ






関連記事
スポンサーサイト



ジャンル: ペット
テーマ: 保護活動
ねころじの会
ねころじの会

交通事故や飢えで亡くなる外猫が少しでも減るように地域住民といっしょにのら猫問題を考え、TNR活動を中心に行っているグループです。


※現在保護スペースに空きがなく、お預かりのご依頼には対応いたしかねます。ご了承お願いいたします。

コメント

コメントがありません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • ねころじの会
  • URL
Re: 猫の一時預かり

10月31日にコメントくださった方へ。

当会のメールフォームから
翌日、記載いただいたアドレスに返信させていただきました。

もし届いていませんでしたら、
再度ブログに記載のメールフォームよりご連絡くださいませ。
よろしくお願いいたします(*´▽`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ねころじの会Author
  • URL
Re: 初めまして。

子猫保護についてのご相談ありがとうございます。

現在生後2週間とのこと。
その週齢ではまだ離乳も済んでいませんし、母猫が一緒にいるんでしたら
少なくともあと1~2週間は母猫に育ててもらった方が
子猫の健康のためにも良いかと思います。

今、引き離しても、授乳から人がしてやることになり
結果、子猫が強く育たたない可能性があります。

なので生後3~4週(できれば4週)まで待ってから
保護されるんでしたらお近くの動物病院へ行ってください。
そこでウイルスチェックや駆虫などを終わらせてから
ご自宅で保護されるのが良いかと思います。

当会としましては
アドバイスや物品貸出等のお手伝いをさせていただきます。
詳しくはまた保護を確実に決められたときに
メールフォームの方にご連絡くださいますよう、お願いいたします。

最後になりましたが
地域の猫たちのことを考えてくださったありがとうございます!
どうぞ皆が幸せに生きる道に繋がりますように・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック