fc2ブログ
アイキャッチ画像









7月8日、私たちの所に3兄妹でやってきた満月(通称レレちゃん)。

ルル・ロロ・レレの3兄妹は置いて行かれた場所から動けず
助けられるのを待っていました。

見つけてすぐに病院に連れて行きましたが
それまでにどれぐらい時間が経っていたのか・・・

弱り切っていたレレは人間が口の中にフードを入れても、
それを食べることが出来ず緊急入院しました。。

一時は退院し、私たちの所で8日間過ごすことに。
上の写真はその時のものです。

口からご飯を食べ、膝に乗り甘えるようになり
このまま元気になってくれると思っていましたが再び入院。

横隔膜ヘルニアという先天的な病気が発覚しましたが
その病に弱った体では立ち向かうことができず
治療の甲斐なく、7月27日永眠しました。

人に甘えるのが大好きだったレレのために
拠点で療養できるように準備を進めている中でのことでした。


甘えたで美人さんだった黒猫レレ。
膝の上に乗ってきて座り込む姿が本当にかわいかった・・・


レレを見送り一月経ちましたが
今もまだ、もう少し早く見つけることができていれば・・・
そうしたら何とか病気に立ち向かえたんじゃないか・・・
そんな思いでいっぱいです。


どうかお願いです。
弱った猫を見つけ、何とかしたいと思われたなら。

ボランティアの自宅や拠点などに置いて、
奇跡を願うのではなく、その場で声をかけてください。

私たちも
その場ですぐに全面的に引き受けることはできません。

ですが一緒にその猫にとって、
その場でできる最良の方法を考えることはできるはずです。

子猫を家庭で養育する方法、
動物病院への受診についてや、
必要な物品やフード等の説明や準備
 (キャリーやトイレ、ケージなら貸し出します)
少し大きくなれば、里親会の参加について等々・・・


拾った人が一人で悩まずにできる方法があるはずです。





レレは今、拠点のそば、他のねころじの猫たちと一緒の場所で眠っています。
いつも誰かの声が聴こえる場所で、ルルやロロ、それから私達を見守ってくれています。
秋のお彼岸にはきれいな彼岸花の咲く場所です。



レレのために私たちが出来る事はルル(三日月)・ロロ(睦月)を幸せにすること。
そして不幸な猫を減らしていくこと。

三日月も睦月も体のケアが出来次第、里親探しを始めます。
満月の分まで頑張って素敵なご縁を見つけてあげたいと思っています。

三日月・睦月は今後の里親会に参加予定です。
その節はどうぞよろしくお願いいたします。

                  




※里親希望者様へのお願い
 ・ペット飼育可能なお住まいであること。
 ・完全室内飼い、脱走防止の対策をしていただけること。
 ・ご家族全員が同意されていること。
 ・譲渡時にワクチン代や治療費の一部のご負担をお願いいたしております。




みんな幸せになりますように・・・

9月25日(日) 堺東 東洋ビルにて『第24回猫の里親会』開催!
詳しくは画像をクリック♪









多くの方に活動を知っていただくために
ポチっと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ






スポンサーサイト



ジャンル: ペット
テーマ: 保護活動
ねころじの会
ねころじの会

交通事故や飢えで亡くなる外猫が少しでも減るように地域住民といっしょにのら猫問題を考え、TNR活動を中心に行っているグループです。


※現在保護スペースに空きがなく、お預かりのご依頼には対応いたしかねます。ご了承お願いいたします。

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック